HOME > 畑日記 > アーカイブ > 2015年2月

畑日記 2015年2月

冬の活動紹介です。

年が明けて、子ども達は冬ならでわの行事を行っています!

まずは、餅つき大会です。
motituki1.jpg     motituki2.jpg     motituki3 2.jpg


白米のようなもち米がキネで突くことによって、お餅に変わる不思議に驚いていました。
突き終わったお餅はきな粉や海苔で味付けをして食べました!
motituki4.jpg     motituki5.jpg





次は節分です。
setubun1.jpg     setubun2.jpg
 写真にはありませんが、自分たちで作った鬼の袋に新聞紙の豆を入れて、クラスに来た鬼を退治しました。
鬼が怖く泣いてしまう子どもも居ましたが、帰りがけに「鬼が来たけど、やっつけたんだぁ!」と誇らしげに話す
子どももいて、鬼に勝ったという自信につながった活動だったと感じます。




続いて、外遊びの紹介です。
 晴山幼稚園は園庭が土なので、冬に雨や雪が降ると霜柱がたくさんできます。
霜柱を触って冷たさを楽しんだり、踏んだ時のサクサクという感触を楽しみ、なかには霜柱を使っておままごとを
している子ども達もいました。
huyusotoasobi1.jpg     huyusotoasobi2.jpg     huyusotoasobi3.jpg




最後は発表会の練習です。
 今、子ども達は2月14日、15日に行われる発表会に向けて練習を頑張っています。
happoukai1.jpg     happyoukai2.jpg

happyoukai3.jpg     happyoukai5.jpg


このように子ども達は様々な活動を取り組んでいます。
新学期まで残り少ないですが、居ました出来ない経験をたくさんしてほしいと思います。


1

« 2014年12月 | メインページ | アーカイブ | 2015年3月 »

このページのトップへ